省力化機械

スプリンクラーヘッドの動作感度試験装置

スプリンクラーが火災による高温熱気流を感知して、所定の時間内に確実に動作するかを試験するための装置です。この装置は最高450℃の高温気流を発生されるための風洞装置と、その気流や温度を制御する制御装置で構成されています。

スプリンクラーヘッドの動作感度試験装置

お問合せはこちらから

省力化機械.comは
筑波エンジニアリング株式会社が運営するサイトです。
 
筑波エンジニアリング株式会社
〒300-0331
茨城県稲敷郡阿見町阿見原5445-8
TEL : 029-840-2455
FAX : 029-840-2456
E-mail : sales@syouryokuka-kikai.com

ページの先頭へ