省力化機械

乾燥・焼成・冷却ライン試験用小型設備

製品(一例:プリンター用感光ドラムのコーティング材など)の乾燥、焼成、冷却を連続的に行う装置です。
乾燥炉に投入された製品は、ブロワー・電気ヒーターにて180℃で一定時間乾燥します。次に、乾燥を終えた製品は焼成炉に移動してブロワーと電気ヒーターにて400℃で一定時間焼成します。最後に冷却部でブロワーによる一定時間常温冷却を行います。乾燥、焼成、冷却を個別の炉で行うことで、多くの製品を連続的に処理することが可能です。

乾燥・焼成・冷却ライン試験用小型設備

お問合せはこちらから

省力化機械.comは
筑波エンジニアリング株式会社が運営するサイトです。
 
筑波エンジニアリング株式会社
〒300-0331
茨城県稲敷郡阿見町阿見原5445-8
TEL : 029-840-2455
FAX : 029-840-2456
E-mail : sales@syouryokuka-kikai.com

ページの先頭へ